スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
帰国のためヤンゴン国際空港に行くとなんとここには日の丸を付けた政府専用機。あんなにまじかに見たことなかったので感激しました。昨日はアウンサン廟で献花、日本人墓地参拝、ティラワ港視察、ティラワ近くの小学校視察、ミャンマー連邦商工会議所(UMFCCI)で講演、そして市内ホテルでアウンサンスーチーさんと会談と大忙しでしたが、今日はネイピードーでテインセイン大統領と会談予定だそうです。ここヤンゴンでも日刊紙は一面で大きく安倍首相を取り上げておられました。ティラワの開発特区も何とか着工の目途がついたので、これからはますます企業の進出が進むものと思われます。弊社でも小さいながらに今回現地駐在事務所を開設いたしましたので、ミャンマー進出を考えておられる中小、個人の企業の皆様ぜひご相談ください。
443_convert_20130601194855.jpg442_convert_20130601194723.jpg
448_convert_20130601195043.jpg455_convert_20130601195144.jpg
429_convert_20130601195253.jpg425_convert_20130601195344.jpg



スポンサーサイト
ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
ここミャンマーに根ざして日々奮闘されている日本人がたくさんおられます。日本の大手企業の活動には我々あまり興味がないのであえて取り上げる必要もないと考えますので悪しからず。そんな大手ではなく中小、個人企業の熱い戦いを紹介出来れば、今後進出を考えている会社にとって参考になればと思います。前回のコーサンカフェの岡本さん、クラブミャンマーレンタルオフィスの中本さんに続き、今回ヤンゴンでカーショップOHGIを運営されている田中会長に話を聞きの行きましたのでご紹介させていただきます。ヤンゴンダウンタウンそばスーレー港にほど近いところにお店があります。こんな一等地でご商売されてて採算取れるのかいなと勝手に想像してしまうのですが、ミャンマー人スタッフ10人ほどを抱え、日本から工具、テスターを持ち込みオイルもトヨタ車ならトヨタ純正オイルを使うというこだわりよう。港に近いのは日本から来た中古車が通関後まずここに立ち寄って整備できるための立地とのこと。港から出した車をオーナーが持ち込み、エンジンオイル、エアフィルター等を交換、エンジン診断機にかけて悪いところをチェック、修理、バッテリー電圧テスト、タイヤのエアーチェック、ガソリンタンク水抜き剤注入等々、日本でいう納車整備を徹底的に行って見違えるようなコンディションで送り出すという流れなのである。空気の悪いヤンゴンではオイル交換は3000km、エアーフィルターは10000kmを目安に交換を促すとのこと。ミャンマーでは自動車はまだまだ高級品で長く大切に乗るのが当たり前なので、こういったお店の必要性は必ずあるのである。会長曰く人を育てる投資をしなくては絶対に将来の展望はないとおっしゃておりました。
415_convert_20130602130731.jpg414_convert_20130602130836.jpg
406_convert_20130602131104.jpg403_convert_20130602130953.jpg


ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)

ティラワ経済特区

2013/05/25 Sat 15:10

ティラワ港に行ったついでにティラワ経済特区にも行って来ました。奇しくも数時間後に安倍首相御一行様も訪れるとあって沿線街道には数百メートルごとに警察関係の警備員が警護に当たっていました。水を買おうと数分路駐しただけで憲兵がすっ飛んできて立ち去るよう促されました。ところでティラワ経済特区事情ですが前回訪麺時のブログに書きましたが、インフラ整備、パートナーミャンマー企業、立ち退き問題等で停滞していましたがやっと動き出したそうです。まずインフラ整備については日本のODAにて電気の安定供給を最優先させ、パートナーミャンマー企業についても9社の現地企業が決定、先住民の立ち退き問題についてもまずは計画地区2400ヘクタールの中で先住民が占有していない440ヘクタールを第一次開発地区として2015年には稼働するとのこと。ちなみに下の画像はティラワ経済特区の画像ではなくその手前の地域ですので悪しからず。今回の安倍首相の訪問により、より確固たるものになることを期待せざるを得ません。こんだけ日本が政府をあげて経済外交をしているのだから何としても我々日本企業が他国に負けないように頑張らないといけませんね。
251_convert_20130602125548.jpg245_convert_20130602125801.jpg
260_convert_20130602130000.jpg263_convert_20130602130122.jpg




ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)

ティラワ港(MITT)の今。

2013/05/25 Sat 14:07

久しぶりにティラワ港に行って来ました。聞いていた通り港には日本の中古車で溢れていました。2011年9月に中古車の輸入解禁以来、16万台以上の日本車がここミャンマーに輸入されました。2011年11月に初めて中古車の輸出ためにヤンゴンを訪れた時、このMITTの港には日本車は皆無で中国、韓国より輸入された大型トレーラー、バスが数十台停まっていたのみで、ダウンタウンスーレーの港の保税倉庫に初荷の日本中古車が100台ほど大切に保管されていたのが遠い昔の様に思い出されます。わずか一年半足らずでここまで飽和状態になるととは当時の状況からは想像出来ませんでした。何しろ日本の中古車を輸出しようとする業者が多すぎます。今回港を訪れた時も輸出したい日本人業者とそれを受け入れたい怪しい日本語をしゃべるミャンマー人が熱く語っているのを見てきました。弊社でも500台以上の輸出実績がありますが最近ではサッパリというのが現状です。ミャンマーに日本の乗用車を輸出されようとしている業者の方、もう終わってますのでやめた方が懸命です。もしどうしてもというのであればタクシー用車両及びトラックであればまだ可能性はあります。それでも一台2-3万円の薄利多売で代金決済は先払いで貰わないとあとあと回収出来なくなるので十分に注意して下さい。ヤンゴンにある百数十社のショウルームははすでに我々のような仕入れ先を確保しており、今から取引を始めたいという業者は、過去に代金決済のトラブルにより新しい仕入れ先を探しているか、ショウルームを持たないブローカー連中が多いので取引には十二分に気をつけてください。
232_convert_20130602124249.jpg235_convert_20130602124347.jpg
238_convert_20130602124448.jpg249_convert_20130602123944.jpg




ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーの両替商

2013/05/24 Fri 17:20

ミャンマーの両替商に行って日本円をミャンマーチャットに両替してみました。今までUSドルを日本で両替して必要に応じてチャットに変えて現地で使用していたのですが、ここのところの円安で円をドルに変える気になれず今回は日本円のみを持参して直接チャットに変えてみました。日本円をチャットにはちょっと抵抗がありましたがミャンマーで消費するにはさらにチャットの方が便利です。一万で8万9000チャット、10万の両替でこの札束の量。なんか子供銀行のお札にしてしまったようで虚しさが残ります。早く国際通貨として流通出来る様になって貰いたいものです。
375_convert_20130602121651.jpg374_convert_20130602121517.jpg
378_convert_20130602121940.jpg501_convert_20130602122046.jpg


ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は弊社の営業風景をアップします。衆知の通り本来弊社ではショールーム向け中古車輸出がメインでしたが、昨今の輸出業者乱立により中古車輸出が先細りのために、今までの車両本体の輸出よりカーケア商品の商材を紹介すべく営業しておりますます。そのうちの一つとして今回エコスプレーなるものをミャンマーに持ち込みました。このエコスプレー、日本をはじめ数カ国で特許も取り、その名の通りエアフィルターにスプレーするだけで燃焼効率を良くして排気ガスがクリーンになりエンジンパワーアップ、燃費も格段良くなる優れもの。中国、台湾、シンガポール、インドネシア、イラン等々では販売総代理店契約も締結しており、今回我々はタイ、ミャンマーの販売総代理店契約を結ぶ企業探しに営業しております。タイではすでに政府の行政機関を通じて契約の運びとなっております。ここミャンマーでも大手ショウルーム数社が興味を示しており、ミャンマー環境省にも働きかけを行っております。次回訪麺時には他のカーケア商品を持ち込む予定です。車の輸出はダメだと申しあげましたが、このようなカーケア商品はまだまだ持ち込みヒットする可能性大です。優れたカーケア商材をお持ちで売り込みたい企業様がありましたら、ぜひ弊社までご連絡下さい。
358_convert_20130601193052.jpg362_convert_20130601193205.jpg
371_convert_20130601193512.jpg365_convert_20130601193628.jpg



ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
お世話になっているクラブミャンマーレンタルオフィスのカフェに行くと、なんとYANGON PRESSなる日本語新聞が置いてありました。ついにミャンマーでも日本語のフリーペーパーが流通できるようになったのですね。お隣りタイではたくさんの日本語フリーペーパーが空港、レストランなどで簡単に手に入ります。しかしヤンゴンでは今まで当局の厳しい検閲検査があった為、おいそれとこの手のものを出すことは出来ませんでした。しかし今では多くの日刊紙が毎朝店頭、街頭に並び新聞好きのミャンマー人が食い入るように見ています。きっとこの先多くの日本語フリーペーパーが出ると思いますが、このヤンゴンプレスずっと最先端を走って欲しいです。応援してます。
048_convert_20130601191913.jpg002_convert_20130601191551.jpg
004_convert_20130601191815.jpg003_convert_20130601191728.jpg


ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
ティラワ港へ向かう途中にSTAR CITY(スターシティ)プロジェクトなる高級マンションが開発中で寄ってきましたので報告いたします。画像に有るとおり巨大マンション群の開発計画です。その名の通り星型に建ったマンション群です。今は第一次販売のAゾーンが完売してBゾーンの中の一棟が売り出し中で160世帯のうちすでに55部屋は完売済みです。販売価格も1LDKで900円台より3LDKで2000万円超、決して安くありません。内装もすべてオプション設定で好みの部屋にするにはさらに数百万円かかります。ここはシンガポールの企業が開発、販売しているものですが、聞いたところ購入者の一位は何と日本人との事です。某日本企業は一棟まるごと買い上げてサービスアパートメントとして賃貸するそうです。ティラワの工業団地が稼働すれば満員御礼間違いなしでしょう。賃貸物件として投資するには最適かもしれません。お金がある方、一部屋いかがですか?ただ住むために買うのはオススメ出来ません。場所が悪すぎます。住居目的、投資物件として購入するならダウンタウンの方が良いと思います。
275_convert_20130601185548.jpg276_convert_20130601185651.jpg
282_convert_20130601185804.jpg283_convert_20130601185851.jpg
287_convert_20130601190018.jpg293_convert_20130601190131.jpg
312_convert_20130601190249.jpg316_convert_20130601190346.jpg





ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
ミャンマーでもいたるところにATMを見かけるようになり、クレジットカードなどからミャンマーチャットも出てきます。でも20000チャット引き出すのに5000チャットの手数料は高すぎるんじゃないの。
221_convert_20130601184820.jpg 222_convert_20130601184926.jpg

ミャンマービジネス 関連情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回調査依頼案件の一つとしてミャンマー米についての調査がありましたので、興味がある方のために向けて情報発信いたします。ミャンマーが今後海外に輸出したい品目の一つに農産物があります。タイ米しかりと思うのですが、米の輸出需要はかなりあるようで、今回訪れたミャンマー企業にも日本の商社をはじめ世界各国からミャンマー米の引き合いがきており、私達が訪問した時もちょうど日本大手商社向けの米の出荷準備をしており、聞くところによると日本大手商社数社だけでここ半年で1000t~5000t単位で輸出しているらしい。もちろん日本市場にそんな大量のミャンマー米需要があるわけではないので、日本商社が買い付けた米を東南アジア、ヨーロッパ、アフリカなどに送っているとのことです。日本向けには焼酎などを作るのに利用されるので、ミャンマー米に興味がある企業様いかがですか?
171_convert_20130601182818.jpg173_convert_20130601183041.jpg
181_convert_20130601183324.jpg182_convert_20130601183153.jpg
185_convert_20130601183538.jpg195_convert_20130601183814.jpg



ミャンマーナウ! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。